Scrop COFFEE ROASTERSについて

スペシャルティコーヒー豆

TOKYO発 スペシャルティコーヒー専門店

スクロップ コーヒーロースターズは2015年、東京で創業したコーヒーロースター。 スペシャルティコーヒーを中心に豆の品質にこだわり、国内のロースタリーで丁寧に焙煎しています。 コーヒーのある豊かな生活と安らぎのひと時を大切に、「日常の中の上質」をお届けします。

ScropではQグレーダー(国際コーヒー鑑定士)が季節のコーヒー豆や、コーヒーの一番美味しい抽出方法、ブレンド配合などの提案を行っています。 自社焙煎工場で焙煎するため、卸販売・小売販売に対応した小ロット(1kg)からのPB・オリジナル焙煎が可能です。 お客様の要望するコーヒー、最適なコーヒ器具の提案、設定も行っています。 店舗では、コーヒー豆の鮮度にこだわり、焙煎後2週間以内のフレッシュコーヒー豆でご提供しています。 ぜひフレッシュなスペシャルティコーヒーの味と香りの違いを体験してください。

スペシャルティコーヒー豆 農園

COFFEE PLANTATION 農園

Scrop COFFEE ROASTERSのコーヒーは世界の全コーヒー生産量のうち約5%程度であるスペシャルティコーヒーを使用しています。トレーサビリティが明確で、永続性に配慮したコーヒーであり、その土地、農園だからこそ生み出せる魅力的な風味や特性をお楽しみください。

コーヒーロースター

ROASTER ロースター

コーヒー豆は生豆から品質にこだわり、コーヒー豆の持つ魅力や個性を最大限引き出すため、その日の気温、湿度、生豆の状態を考慮し少量ずつ丁寧に焙煎を行っています。蓄積した数値データと、熟練したカッピングによって、こだわりの焙煎を行っています。 卸販売・小売販売に対応した小ロット(1㎏)からのPB・オリジナル焙煎の対応や、お客様の要望するコーヒー、最適なコーヒ器具の提案、設定も行っています。また、焙煎工場見学も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。 詳しくはこちら

エスプレッソマシン

BARISTA バリスタ

お客様に「日常の上質」をお届けするため、Scrop COFFEE ROASTERSではバリスタのトレーニングに力を入れています。自社プログラムのバリスタ教育課程を経た、コーヒーに対する広く深い知識・技術を持ったバリスタ「ラテアート」や「ハンドドリップ」等にて、お客様へご提供いたします。

 
ハンドドリップコーヒー

COFFEE コーヒー

スペシャルティコーヒーの魅力をお伝えするため、焙煎後2週間以内の新鮮なコーヒーのみを使用。フレッシュコーヒー豆は味と香りが画然に違います。それぞれのコーヒー豆が持つ魅力をお伝えするため、焙煎後の新鮮なコーヒーのみを使用。抽出や提供方法などさいぶにまで徹底的にこだわります。 豆からお客様のもとに届くカップまで、スペシャルティコーヒーのある豊かな生活と安らぎのひと時をお届けします。

店舗風景

Shop 店舗

お客様の様々なシーンに最適なコーヒーや上質な空間のご提案を常日頃心掛けています。「流山おおたかの森S・C店」では、自社焙煎工場で熟練の焙煎士が焙煎したフレッシュコーヒー豆を使用し、コーヒー豆の一番美味しい抽出方法でご提供しています。定期的なコーヒー抽出・ラテアート教室も開催し、ご家庭で淹れるコーヒーも味わい豊かになるようご提案いたします。

Qグレーダー カッピング

SCAA/CQI認定 Qグレーダー

Qgrader中嶋 太郎Taro Nakajima

ScropではQグレーダー(国際コーヒー鑑定士)が季節のコーヒー豆や、コーヒーの一番美味しい抽出方法、ブレンド配合などの提案等を行っています。SCAA/CQI認定 Qグレーダーとは、正式はLicensed Q Graderといいます。唯一の国際的なコーヒー鑑定士の資格であり、SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会が定めた基準・手順に従って、コーヒーの評価が出来るとCQI(場合によってはCQIとSCAAの両方)が認定した専門的技能者のことです。コーヒーのソムリエともいえる資格であり、国内では280人程度の取得者がいます。